富士山を眺めながらのツーリング

富士山一周できるツーリングコース

関東近県に住むバイク愛好者にとっては、富士山を見に出かけるツーリングのコースはまさに定番中の定番です。

富士山をキレイにみることのできる道路は関東全体を見るとかなりたくさんあり、山梨県や静岡県など複数の県をまたがってめぐることができる富士山百景ツアーもあります。

よく晴れた日などになると都内中心地からもうすぼんやりと富士山の姿が見えたりすることもありますが、そんな日には朝から富士山を存分に見て楽しむことができるツーリングに出かけてみるのをおすすめします。

富士山周辺は人気のドライブ・ツーリングポットとなっているので、かなり数多くのルートを選んで走ることができます。

中でも一度は走ってもらいたいのがバイクで富士山の周辺をぐるりと一周することができるルートです。

みる方向によってその印象が変わるというのが富士山という山の特徴ですが、それを360度かけてじっくり眺めることができる一周ルートはとても楽しいものになります。

富士山一周ルートの詳細

富士山を一周するためには新東名高速道路を使うのが便利です。

都内からは御殿場JCTから新東名高速道路に入ると、2つ目のICとして新富士ICが見えてきます。

新富士ICから一般道に降りて北側に向かって進んでいくと国道139号線から富士山スカイラインに入ることができるようになっています。

この富士山スカイラインは「日本百名道」の一つとして数えられているほどの美しい道であり、富士山五合目までの道を周回することができるようになっています。

富士山五合目として駐車できるスペースは全部で4つあり、それぞれ須走・御殿場・富士吉田河口湖・富士宮とあります。

この中でも特に景色が美しいとされているのが富士宮で、ここからの景色は時期をとわずとてもキレイに見えることでたくさんの人が訪れるところになっています。

バイクでのツーリングと合わせて実際の登山をしてみたいという人もいるようですが、冬季などには通行止めになっていることもあるので、出かける前にはそうした交通情報も細かくチェックをしておいた方がよいかもしれません。

富士山五合目の景色をみたら再び一般道に戻り、そこから国道を走って富士山を横に見ながら周回をしていきます。

国道138~139号線を中心に回っていけばちょうど一周をするようにして富士山を眺めることができるので、ゆったり走りたいという初心者にもおすすめです。

御殿場~山中湖周辺の観光スポット

この富士山スカイラインを使ったルートの特徴は、御殿場~山中湖までの観光名所にも同時に訪れることができるという点です。

富士山周辺にはなにかと観光しやすい施設がたくさんあるものですが、中でも御殿場にある「PREMIUM OUTLATS」というアウトレットショップは一度は行ってみたいところとなっています。

山中湖周辺には地元食材を使ったカフェやレストランもたくさんあるので、ぜひ富士山を望みながらのランチも楽しんでみたいところです。

カテゴリー: ツーリングスポット