ベトナムの美しい峠3線を回る

海外でツーリングするというのもライダーにとって夢です

バイクに乗る様になったらまず行きたい所といえば北海道という人が多いですが、その後、バイクに乗り慣れて、ツーリングも多数経験したら、いよいよ海外を走ってみたいという気持になります。

今回ご紹介するのはベトナム、最高の景色とワインディングを楽しめる峠です。
まずはベトナム中部に位置するダナン市から北側にあるハイヴァン峠、ここは古くからこの地域の暗所と呼ばれていて、ベトナムを南北に貫く国道1号、南北統一鉄道等も走る要所となっています。

海のすぐそばにある標高480mという峠からはベトナムの美しい海岸線、山などの景色を見ることができます。

ハイヴァン峠の頂上辺りにはお土産のお伊勢が多数ありますが、日本とは違う所があります。
トイレが有料ということと、バイクを止めると駐車費用の代わりにお土産を何か買ってくれといわれることです。

この峠から見る景色は最高で、走っている途中からすでにダナン詩を一望、ソンチャ半島等も見えるので写真も撮っておきたいスポットです。

ハイヴァン峠は国防の要だった

このハイヴァン峠は広く見渡すことができるところにあるので、その昔国防の要として要塞が築かれました。
その名残が要塞跡として今も残り、多くの銃弾の跡が生々しく残されています。

またハイヴァン峠を貫くトンネルは日本によって建築されたもので、全長6.28キロというトンネルです。
峠を通りたくないという車の方はこのトンネルを利用すればいいのですが、バイクは通行不可となっています。

標高2000mのオークイホー峠

ベトナムの最高峰とされる標高3143mのファンシーパン山、そのわきにあるのがオークイホー峠です。
此の山の登山道近くからも始まっていて、標高が高いので雪が降る事もあり、ベトナムでも少しイメージが違う所といえます。
峠に行くとファンシーパン山などの美しい山並みを眺めることができ、晴れていると最高の景色を見ることができます。

オークイホー峠はライチャウ省、ラオカイ省を結ぶ国道4D号なので、キレイに舗装された2車線の道路となっていて、走りやすいようです。
この峠にもお土産のお店がありますが、お客さんには地元ベトナム人が多く、それも高原観光地よりも物価が安いからといわれています。

少数民族が暮らす独特な雰囲気のマーピーレン峠

少数民族が数多いというドンヴァンからメオヴァク問う所の間に位置するのがマーピーレン峠です。
ここはベトナム人観光客にも人気のスポットとなっていて、週末などはツアーバスでかなり渋滞する場所です。

ドンヴァンからメオヴァクに南下します。
ドンヴァンを出発し国道4C号で山の中に入り、ここでもツアーのミニバンが多く走っています。

ドンバン石灰岩鉱山と呼ばれるカルスト台地に集落が点在し、ベトナム独特の風景とはまた違う風景を楽しむことができます。
中国との国境付近にあるベトナム北部山岳地帯は、日本で見る事が出来ないような景色が連続し目を奪われます。

峠の展望台付近をみると切り立った断崖が見られるカルスト台地独特の風景で、この辺りは本当に景色が美しく最高の走りを楽しめるルートです。
1時間ほど走るとマーピーレン峠へ、峠の展望台からはそのはるか下の方にNho Que川が流れているのを見ることができます。

この川は山間部を削る用意存在する川で、10キロほど上流に行くと中国との国境となっています。
標高が高く美しい景色を見る事の出来るベトナムで有名な峠道はワインディングが楽しめる道路としてライダーからも人気が高いのです。

カテゴリー: ツーリングスポット