山形・上山の歴史に触れる旅

山形の温泉を楽しむツーリング

山形には温泉地がいくつかありますが、その中でも今回、目を止めたのが上山市です。
かつては宿場町として栄えたエリアだそうですが、今もその名残がありつつも、温泉街として人気の場所です。

市内には江戸時代の町並みをそのまま保存してあり、歴史好きな人にとってはたまらないスポットとなっています。
また、上山城もあり、こちらもお城好きにとっては最高の名所と言えるのではないでしょうか。

自分の一番の目的は温泉でしたから、まずは足湯で足をしっかりぽかぽかにしました。
今回はツーリングというよりも、この上山市の各観光名所を楽しむためにこの場所に訪れたので、バイクは移動手段程度の扱いでした。

観光名所が豊富なエリア

しかし、ここには本当に見ておくべきスポットが豊富で、映画「おくりびと」のロケ地などもあって、観光客も豊富です。
全国的には温泉地としてはあまり知られていない部分もありますが、東北ではかなりメジャーな温泉街ですので、この日も賑わっていました。

宿をとった施設でも温泉は堪能しましたが、それだけではもったいないと思って再び町に出て、公共の温泉や先ほどとは異なる足湯なども堪能しました。
温泉に浸かれば浸かるほど、まったりモードに自分がなっていき、やがてはバイクで走る気力も失せていくという少々よくわからない状況にもなりました。
しかし今回の最大の目的はやはり温泉でしたから、これはこれでよかったと思っています。

グルメもしっかり堪能

また、江戸時代からの歴史が今も残る場所であることから、グルメの面でもおいしいものがたくさんあります。
蕎麦やこんにゃくなど、古くから日本に伝わる味を堪能できます。
しかも、それらはいずれも、どこか懐かしさを感じさせてくれるような味わいなのです。

もちろん、昔のそばの味を知っているわけではないのですが、なぜかそのように感じるのです。
おそらくこの街の景色が懐かしさを感じさせるものだからだと思います。
かつての街並みを保存していると言えば、それはすごく単純なことに思えてしまいますが、実際にこれをおこなうとなれば、それは並大抵のことではありません。

これを実現しているこの街の方々や守ってきた方々は尊敬するとともに感謝の気持ちしかありません。
そんな気持ちも抱きつつ、今回は温泉をたっぷりと堪能して山形のツーリング旅を終えました。

山形には映画のロケ地がまだまだあるそうですから、そのような場所を巡るツーリングに行くのもありかもしれないと帰りがけに思いました。
その実現がいつになるのかはまだわかりませんが、興味があるのは確かなので、やがて実現させたいものです。
いつも帰りがけに次の目的を見いだせるのですが、それは今回の旅が最高のものだったからだと思います。

カテゴリー: ツーリングスポット