瀬戸内海の島々を回る

瀬戸内海一周ツーリング

瀬戸内海は、バイクに乗るライダーの他にもロードバイク愛好者にとって人気の場所となっています。

瀬戸大橋としまなみ海道を使用することで、ルートとしてはちょうど岡山県~香川県~愛媛県~広島県の四県をまたがって周回することができます。

このルートはずっと海を内側に見ながらそれぞれの県独自の観光をすることができるということで、年間かなりの人が訪れるようになっています。

瀬戸内海一周ツアーを積極的に展開している大手旅行代理店もあるので、自転車ツアーとして行きたい人などはそうしたものに参加してみると安全に回ることができるでしょう。

一日で回ることもできる道ではありますがやはり観光名所が多い地域ですから、途中で一泊を挟んで2日かけてじっくりと回る旅が一般的になります。

瀬戸内海周辺の観光地

瀬戸内海周辺を回るなら、特に注目をしたいのがしまなみ海道と広島県内の旅です。

特に冬の時期になると広島県内ではたくさんのグルメスポットが登場してくるので、海産物だけでなくそれぞれの特産品を食べつくすという楽しみがでてきます。

愛媛県や香川県にもたくさんの名産品があるので、出かける前にそれらから立ち寄りたい場所をピックアップしておくのがよいでしょう。

そこまで長い日程で走行することができないという人には、広島県内から出発することができる大崎上島からの島巡りもおすすめです。

こちらは安芸灘諸島連絡架橋(安芸灘とびしま海道)を使ったルートとなりますが、広島県竹原市から出発をして小さな島を巡ってゆき、呉市に入っていくという小回りのルートになります。

カテゴリー: ツーリングスポット