三浦半島より海を臨む

計画を立てずに三浦半島へ

三浦半島をツーリングしてきました。
海を眺めることをメインとしたツーリングを考えた中で三浦半島を選んだのです。
海軍の街とも言われる横須賀から三浦半島に入り、ひたすらに海を眺めました。

じつをいえば、単に海が見たいということと、三浦半島を走るということ以外、ほとんど無計画のままにスタートさせたツーリングでした。
そのため、走りながら「このあと、どうしようか」などと考えてしまう始末でした。
しかしながら、走っても海以外に何かがある気配はなかったのですが、結果的にはこれがよかったと今は思っています。

とにかく静かな時間を過ごすことができたからです。
もちろん、三浦半島には名所が何もないということではありません。
飲食店や観光名所などはたくさんあります。

しかし、当日の自分はそのようなスポットには興味を持つことができなかたったのです。
そのため、それらはスルーして、ひたすら走ったわけです。

やがて目的地が決まる

そんな無計画のツーリングですが、さすがにしばらく走っていると目的地が見つかりました。
それは三浦半島をほぼ1周した先にある湘南や鎌倉に行こうというものです。
横須賀からの場合、直線でいえばそこまでの距離はありません。

しかしながら、三浦半島をぐるりと回った上でそこに向かうのは、かなりの遠回りです。
でも、自分は先を急ぎたいわけでもないですし、湘南というのは後付けの目的ですから、それで良かったのです。
こうしてなんとか目的地と言うかゴールが見えたことで、ちょっとだけ安心しました。

それまでは、目的地が定まらないことから、体力の配分をどうしようかと考えていたからです。
ゆったりとした時間の流れに身
任せていたのはとても幸せでしたが、一体これがいつまで続くのだろうかと自問自答していたのも事実です。
ゴールが見えていると、そこに向かってペース配分を決めることができますが、ゴールが見えていないとそれができません。

そのために少々の戸惑いのようなものがあったのですが、無事にゴールが決まったことでそれがなくなったのです。
そして、そのあとはまったりとした気分のままに三浦半島をひた走り、途中で昼休憩を挟みながら、夕方になる少し前に湘南へと到着することができました。

湘南でも再び海を眺めましたが、ここはさすがに人も多くて、また違った海の景色となりました。
今回はこのようなツーリングとなりましたが、わかったことは最初に目的がはっきりしていないツーリングには独自の楽しさがあるということです。
もちろん、これは三浦半島だからこそできたことと言えるかもしれませんし、場所を選ぶのは間違いないのですが、目的を曖昧にしたままのツーリングもなかなか楽しかったので、また機会があればやりたいです。

カテゴリー: ツーリングスポット