関西三大空港を巡る

空港巡りのツーリング

関西地方にはたくさんの空港がありますが、この空港を巡るツーリングの旅を今回おこないました。
最初から関西地方でツーリングをしたいという思いがあったのですが、関西はあまりに広いですし、繁華街も多いことから何かしらの目的を作らないと、さすがに範囲が広すぎると考え、今回は空港というテーマで範囲を絞ってみました。

関西には関西国際空港があり、同じく大阪には伊丹空港もあります。
また、兵庫県には神戸空港があります。
それぞれ国内外の様々な場所と路線で繋がっているメジャーな空港ですが、これらを今回は巡ろうと決めたのです。
つまりは大阪と神戸をめぐるツーリングというわけです。

まずは神戸空港と伊丹空港へ

まず向かったのは神戸空港です。
神戸の町並みを堪能しながら、神戸空港へとバイクを向けました。
今回巡ろうとしていた3つの空港の中では小規模な空港となりますが、そうは言っても飛行機の発着する空港に変わりはありません。

その敷地は広大で、開放的な印象がありました。
神戸空港から離陸していく飛行機の姿も眺めることができ、飛行機マニアではないものの少々興奮しました。

そんな神戸空港に別れを告げると、次に向かうのは大阪です。
関空開港前は大阪の拠点であった伊丹空港に向かいました。
こちらは関西国際空港ができたあとも多くの便が飛び交う空港で、さすがは大阪の空の玄関口を長いこと支えてきただけあって、広大な空港でした。

いよいよ関西国際空港へ

その後は今回のツーリングの最終目的地である関西国際空港へとバイクを走らせました。
関空は海の上を埋め立てて作られた空港であることから、ツーリングの最後は海を眺めながら走る気持ちのいい時間となりました。
神戸から大阪伊丹と、どちらかと言えば交通量の多い場所をバイクを走らせてここまでやってきたわけですが、さすがに関空が近づいてくると時間的な事情もあったのか、行き交う車は少なく、バイクに限っていえばほとんどありませんでした。

たしかに空港にバイクで向かう人は少ないでしょうし、ツーリングの目的地にする人もあまりいないでしょうから、これは当然といえば当然のことなのかもしれません。
そんなことを考えながらも関西国際空港に到着しました。

事前に空港内のことも調べてきていたので、バイクを所定の場所に停めると、空港内へ足を運びました。
空港は飛行機を利用するときに来る場所というイメージがあると思いますが、飛行機に乗らないときに訪れても楽しい場所なのです。

様々なジャンルの飲食店がありますし、あらゆるお土産も売っています。
また、飛行機の飛び立つ姿を眺めることもできますから、このような形でバイクで訪れてみて、空港内をウロウロしてみるのも悪くない遊び方だと個人的には思います。

カテゴリー: ツーリングスポット