行き当たりばったりツーリングの楽しみ

新しい発見の為に

バイクでゆくツーリングの醍醐味は、
ふらりと思いついたところに身軽に出かけることができることです。

よくバイク初心者やこれから免許をとりたいというふうに考える人から、
「ツーリングの行き先はどうやって決めればいいの?」といった質問が出ますが、
その正しい回答はないというのが正解のようです。

バイクの場合には、車と違って狭い道やオフロードまでも
走ることができるので車よりも移動できる場所が広くなります。

また燃費もよいので思い切った遠出をすることもできやすくなります。
もちろん綿密に計画を立てて道順通りに進むツーリングも楽しいのですが、
慣れてきたら思い切って行き先を決めない旅に出てみるというのも
また違った楽しみを発見することができます。

女性ライダーさんなど慎重な方の場合、
一度車で行ったことのある場所だけにツーリング範囲を限定するというふうにしている人もいます。
確かに行き先を定めない旅といっても、全く何の準備もしないで行くというのは危険です。
急な気候の変化や万が一の故障のことを考えて最低限の装備は所持してから出かけることは忘れていはいけません。

行き当たりばったりのツーリングをするときでも、
日帰りか宿泊かということや最高でもどこまでの範囲になったら引き返す
というような大きな計画だけは行うようにしましょう。

特に女性の場合は夜暗い道に迷い込んでしまった場合に
野宿というわけにはいかないので、迷うほどの場所にまでは踏み込まないようにしましょう。
便利なのがバイク用のカーナビですが、あまりにもそれに目的地を任せすぎてしまうと
せっかくのツーリング中の景色を十分に楽しめないかもしれません。

楽しみ方

行き当たりばったりのツーリングの醍醐味は、
予定していなかった景色や意外な道を見ることができるということです。

途中で気になったところがあったら自由に降りてみてもいいですし、
裏道や山道などをあえて選んでみるのもよいでしょう。
注意しておきたいのが山道に入った時の携帯電話の電波です。

地図代わりにスマホやタブレット端末のマップアプリを使っている場合、
山道の奥では正しく地図上の位置を認識できないこともあります。

道に迷ったときにガス欠などが起きるとかなり大変なことになるので、
無理をしないようにしつつ旅を楽しむようにしてください。

万が一のときには対応できるように、緊急時の連絡先もきちんとメモしておくようにしましょう。
旅先で出会った別のライダーさんたちとのふれあいも楽しいものです。

カテゴリー: ツーリングスポット