都内から日帰りでいけるツーリングスポット

cropped-791924_15829946-1.jpg

近場の名所

都内からは各地に向かって主要な高速道路も伸びているので、日帰りでもかなりたくさんのツーリングコースを選ぶことができます。
まず都内ライダーから人気のツーリングコースとなっているのが、千葉・房総半島方面へと向かうルートです。
都内から南房総を目指す場合には首都高湾岸線から東関東自動車道へと抜けていくという便利なルートがあります。

もし首都高が混雑している場合にも他にもいくつかのルートから選ぶことができるようになっているので、
気候が悪いときであってもちょっとルートをずらせばすぐに対応をすることができます。
女性ライダーにも大人気の海ほたるが途中にありますので、天気のよい日などにはぜひ一度は通っておきたいルートです。

南房総方面でおすすめのルートになるのが、木更津から南側に向かう南房総一周のコースです。
南房総エリアには、「鋸山&ロープウェイ」や「城山公園」、「フラワーライン」や「鴨川オーシャンパーク」など有名な観光スポットもたくさんあるので、好みによって行き先を使い分けていくことができます。
南房総芳名の他にも北房総方面をめぐる九十九里浜へのラインもあり、海の幸グルメを堪能したいという人にとってもおすすめです。
千葉県方面はとにかく道路状況がよく車やバイクで移動するときには大変使い勝手がよいので、始めての長距離ツーリングをするという人にとってもおすすめです。

神奈川方面もおすすめ

同じく日帰りツーリングとしておすすめになるのが神奈川方面です。
神奈川も東京からは大変に道路の便がよく、複数の道路があるのでルートが大変組みやすい地域です。
神奈川県では横浜という絶好の観光スポットがありますし、もう少し時間的な余裕があるなら横須賀や鎌倉、藤沢といった地域にまで足を伸ばすことができます。

本格的なライディングをしたいという人なら、難所である箱根を目指してみるというのもよいでしょう。
東京からは箱根新道を目指すルートもあるので、川崎市を抜けて箱根を目指していけばかなりの距離を稼ぐことができます。
箱根まで到着すれば湯河原パークウェイや芦ノ湖スカイラインといったドライブ・ツーリングの名所がありますので、走行そのものがよい観光となります。

他にも日光方面や長野方面もかなりの距離になりますがツーリング先として人気の高いところになります。
季節によっては通行できないところもあるので注意が必要ですが、夏場のツーリングシーズンなら避暑にもなるたいへんおすすめの場所です。

カテゴリー: ツーリングスポット