次世代インカムでツーリングを楽しもう

インカムは進化しています

バイクに乗っている時、仲間が一緒のツーリングは楽しいものですが、そのツーリングをもっと楽しいものとできるのがインカムです。
自動車なら家族等同乗者と楽しく会話しながらドライブできますが、バイクの場合、会話しながら走るという事はできませんし、タンデムであっても風とエンジンの音でとても会話になりません。

でも現代は、インカムという便利なものが登場し、バイクでも会話を楽しみながらツーリングする事が出来るようになっています。
ブルートゥースが利用できるため、色々なことが可能となってきていますが、最近は、インカムも非常に進化して、使いやすく、さらに快適になっています。

ツーリングをもっと楽しいものとするために、利用してほしい次世代のインカムを、ここで詳しく紹介します。

BT NEXT-C MIDLANDのインカムが楽しい

MIDLANDのインカム「BT NEXT-C」は、ブルートゥースタイプのインカムの最上位モデルです。
新機能としては4人同時通話のペアリングがで切るという点でしょう。

グループツーリングの楽しみをさらに広げる事が出来ます。
また音楽も聴けますし、FMラジオを聴くことも可能となっています。

最大レンジは1.6km、他社ブランドとも利用できますし、GPSナビ、FMラジオも利用出来ます。

様々な機能が魅力的

BT NEXT-Cのカンファレンスモードを利用すると、4人同時に通話ができるという新機能を利用出来ます。
連続通話時間は18時間という長いもので、最大600mの長距離通信ができるので安心感が強いです。

ツインパックであればセットのユニットがペアリングされています。
そのため、複雑な設定が必要なく簡単に設定できるボイスアクティベーション機能が利用でき、話しかけるのみで即会話をスタートできるという便利さです。

GPSナビ、ペアリング機能を利用すると、音声案内を聞くことができます。
連続通話18時間という大容量バッテリーなのでナビの音声レシーバとしても快適に利用できます。
旅先でFMラジオを聴くことができるというのも嬉しいです。
交通情報、事故情報などを聞けますので安全走行につながります。

使ってみよう

まずは充電します。
重電開始時は赤色LEDが点滅していますが、充電完了となると青色LEDがつきます。
ヘルメットに取り付けてセットアップを行います。

電源をオフにしてミドルボタンを赤色LEDが点灯するまで7秒間押し続けます。
赤色LEDが点灯すればセットアップモードです。
登録したいボタンを3秒押してペアリングモードにします。
そして、ペアリングモードになると赤と青のLEDが交互に点滅します。

4人で利用する場合、まずはインカム1のバックワードボタンとインカム2のフォワードボタンをペアリングします。
次にインカム2のバックワードボタンとインカム3のフォワードボタンをペアリング、最後にインカム3のバックワードボタンとインカム4のフォワードボタンをペアリング、これで終了です。

カンファレンスモードでインカム登録されているボタンを使用し個別にインカム呼出、接続完了の順に通話できます。
通話修了は相手が登録されているボタンを押すと切断です。

ミドルボタンを押すとワンクリックで4人同時通話ができます。
この簡単操作を覚えれば、ツーリング仲間と一緒に楽しく会話しながらツーリングできるのです。

カテゴリー: グッズ