バイクアプリ

バイク情報の共有

普段の生活でもかなり広い用途のあるスマホアプリですが、
ツーリングにおいてもスマホアプリをうまく使っていくと
かなりバイクライフを変えることができます。

ツーリングで使えるスマホアプリの種類としては、
カーナビの代わりに道順を案内してくれるものをはじめとして、
渋滞情報や気候情報を簡単に見ることができるものがあります。

他にもツーリング先にあるおすすめバイクスポットなどを教えてくれるアプリなども便利です。
そこで具体的なアプリを紹介しながら、特徴などを説明していきます。

おすすめ1:Honda Moto LINC

ホンダが公開しているアプリは本当に実用面に優れているというか、
ドライバーやライダーたちのかゆいところに手が届く、とても素晴らしい製品です。

基本的には無料で使用ができるようになっていますが、
一部機能の使用には課金が必要になったりします。

機能としては、ドライブのための情報検索はもちろんのこと、
給油をした記録やそこから燃費計算をすることができるようになっています。
他にも駐車場検索ができたり、過去のメンテナンスの記録を残すことが
できたりといった機能があります。

困ったときに便利なホンダの販売店情報もすぐ探すことができるので、
ホンダのバイクに乗っている人にとってはまさに必須のアプリと言えます。

おすすめ2:つながるバイクアプリ

ホンダのアプリに並んで人気となっているのが、ヤマハ発動機がリリースしているアプリです。
こちらもホンダのアプリに並んでライダーたちに人気の便利な性能を備えており、
インターフェースがすっきりしていて使いやすい印象もあることから、
始めてのバイクアプリとしてもかなりおすすめできる内容になっています。

地図検索やスポット情報、給油記録や燃費計算などが揃っています。
こちらもホンダのアプリ同様基本的には無料ですが、一部の機能は有料となっています。

おすすめ3:navico全国詳細地図版(iPhonenのみ)

こちらはiPhone限定の、料金5,700円で買い切るアプリです。
GoogleMapなど、無料で使用できるナビアプリはたくさんありますが、
こちらは有料であるということもあってかなり地図検索機能は高いレベルになっています。

オービスや取り締まりの情報もリアルタイムで知ることができるようになっており、
他に電池式レーダーなど機材を備えることで最強のドライブナビアプリとして使用ができます。

カテゴリー: グッズ